スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつの道?

『計算できない人もだめだが、計算ばっかりやっている物もだめだ』
(伊藤雅俊 イトーヨーカ堂創業者)



ご苦労様です。苦労してへんけど。。。

まだまだ寒い日が続きますが体調など壊されてはいないでしょうか?
まず、わたくしの最近の日課としまして、まず事務所の鍵開ける~
薪ストーブに火付ける~お湯沸かす~ホットコヒー飲む~ってな
感じでございますが、ところで、皆さんは夏場と冬場の電気代って
どっちが高く付くってご存知ですか?
世のベテラン主婦の声:「あたりまえやん!バカにしてんの。」
そんな声も聞こえてきそうですけど、冬なんです。
まあ北海道や東北なら当たり前に「そりゃそうでしょ」という
感じでしょうが、ここ関西でもそうなんです。それは、
南に行けば行くほど、そうではなくなってきますけど・・・




DSCF5744.jpg
(ベルギー製ドブレストーブ350G)



最近家を建てられた方、又はこれから家を建てようかという方
最近の人は色々、研究勉強されている人も多いので
スマートハウスとか、パッシブとか聞いたことあるかと思いますが・・・
東日本大震災の原発事故をきっかけにさらに拍車がかかり、
日本人全員に「これからのエネルギーはどうすんねん!」
という課題が・・・何と無くどこか対岸の火事的な考えで思っていた所が
突然、「おい近所でえらい火事やで。うちの家だいじょうぶかな?」
ぐらいの身近な問題になりつつあります。
んでもって、当然の事ながら、家造りも変わっていくだろうから
変えなきゃなんねぇに、なってきている訳でございます。
その方向性として、スマートハウス(HEMS)「ヘムス」とかだったり
最近は何かと略してよく解りませんが・・・
お洒落な洋服屋さんでも、食べ物屋さんでもございません。
「ホーム・エネルギー・マネジメント・システム」
そう聞いてもよく解らんとは思いますが、住まいのエネルギー
使用状況を「見える化」しながら創エネ、蓄エネ、省エネを
最適制御するという事でばってんでごわす。
もう一つの「パッシブ」はといいますと・・・
躯体性能を高めながら太陽の光や熱、風などの自然エネルギー
地域の気候や敷地の条件を利用して、できるだけ設備にたよらず
省エネをしていこうという試みなのですです。
わたくしの好みとしては、後者の「パッシブ」なんですけどね~。
さすがにオールウェイズ3丁目の夕日じゃないですが、昭和30年代
頃の暮らしがそのままできるという訳にはいきませぬが・・・
すこしずつですが、みんなの意識がこういう方向に向いていく
のは間違いないでしょうね~。





新築・リフォーム設計施工
TEL 0743-69-5551
FAX 0743-69-5552
URL http//maikoumuten.com/
E-mail tm@maikoumuten.com 
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://maikoumuten.blog.fc2.com/tb.php/39-61d2e9bf

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。